Splatoonstat.ink

stat.ink: バトルの絞り込みと固定リンクについて


結論

固定リンク機能か、Twitter共有ボタンを押してください。

説明

stat.inkには期間によるバトルの絞り込み機能があります。「今日のバトルだけ」とか「昨日のバトルだけ」とか「最近24時間のバトル」とかです。
この絞り込みなんですが、少しだけ癖のある挙動と、それに対する「救済措置」が埋め込まれています。

※説明上便宜的に「今日」を 2016-02-02 とします。

まずこちらの図を見てください。

stat.ink で「今日」で絞り込んだものは模式的にこんな感じになります。特に問題ないと思います。青い箱一つ一つがバトル(のデータ)です。

そして、ブラウザでアドレスをコピーして、

どこか(例えばTwitter)に貼り付けます。

一見何の問題も無いですよね、実際、 リンクはきちんと機能します。

時間というのは当然流れるもので、そのうち翌日である 2016-02-03 になります。

ここで、先ほど貼り付けたリンクをクリックすると…

こうなります。(おそらく) 意図したものではない、「翌日」のデータが表示されてしまいました。

大体予想はつくと思いますが、

と表示時点での「今日」のデータを計算してしまっているわけです。本当に見せたいのは「昨日」のデータですよね。

なぜこうなるかというと、

コピペしたURLの中に「今日」という指定が含まれていて、stat.inkはこれを「表示するタイミングの『今日』」と解釈するからです。

ではどうすればいいかと言うと、「期間を指定する」であらかじめ日時を明確にしておけばいい ことになります。こうすれば「今日っていつ?」のような曖昧なことにはなりません。

でも、かなりめんどくさい です。少なくとも私はやりたくありません。

そこで、検索した後にここの「ツイート」ボタンか「固定リンク」ボタンを押します。

すると、stat.inkのシステムは「『今日』を具体的な日時に置き換え」てくれます。

画像のURLは大変見づらいし慣れている人でないと読めないと思いますが、具体的な日時っぽいものが見えると思います。

このURLを貼り付け(ツイート)しておけば、日付が変わっても「今のあなたにとっての『今日』」のままでいられます。

ということで、 固定リンク使ってください

Safari をお使いの方へ

Safariは「固定リンク」ボタンに使っている機能をサポートしてくれていないので、固定リンクボタンが使えません。
ツイートボタンを押してURLをコピーしてください。